気になる賃貸物件が見つかったら!内覧を申し込もう!

内覧で分かることが実は多い

気になる賃貸物件を見つけたら最初に行うことは、より詳細な物件情報を手に入れることです。実際にインターネット上で公開されている物件は全てではなく、非公開物件も多く存在します。内覧を申込む際には、その不動産会社が信頼出来る所かを合わせて見る必要があることを覚えておくだけで騙されなくなります。
1つの物件を複数の不動産会社から紹介されていることに気付いた時に疑問に思ったことは無いでしょうか。なぜ同じ物件を複数の不動産会社が掲載しているのか、実は互いに賃貸希望客を紹介し合い仲介料をやり取りするシステムが不動産業界にはあります。実際に物件を見せてくれる会社と仲介のみ行う会社があるので要注意となるわけです。同じ物件でも仲介に入る不動産会社次第で余計な費用を払わされることがあります。信頼出来る不動産会社探しが賃貸物件探しでは最も重要だからです。

不動産会社には極力行かないこと

気になった物件の内覧を申込むと、一度不動産会社へ来店して一緒に向かうことを勧められることがあります。内覧をしてから最終的な良し悪しを決めることは確かですが、現地待ち合わせを必ず提案してみると不動産会社の考え方が分かるのでお勧めです。
インターネット上で公開されている物件の中には、釣り物件と言われる既に入居者が決まっていたり実際には募集していない部屋が価格がお得で問い合わせが多いためにそのまま掲載されていることが良く有ります。不動産会社へ来店させて実は入居者が決まってしまったのでという名目で別の物件を案内されることが多いのです。しっかりとした不動産会社ならば、現地待ち合わせで内覧希望を提案すると、既に募集終了している場合にはしっかりと理由を説明します。そのまま不動産会社へ行かず、現地待ち合わせに成功した物件を案内した不動産会社に別の物件を案内してもらうのであれば安心ですが、一度不動産会社へ来店を強く誘導する所は候補から外すことが得策です。

© Copyright Guaranteed For Life.All Rights Reserved.